スタッフブログ

キーワード検索
 インテリアコーディネーター 小林明子
インテリアコーディネーター
小林 明子A.Kobayashi
血液型
趣味雑貨・インテリアショップめぐり
コメント【モットー】お客様の視点に立って考え、ご要望に叶ったご提案をすること。また、いろいろ観察して感性をみがくこと。 【仕事のやりがい】居心地のよい素敵なお住まいになるようお客様の夢を一生懸命お手伝いさせて頂きます!お打合せはとても大変かと思いますが、一緒に頑張りましょう☆

あかり

 

いつもご覧頂きましてありがとうございますnote

 

 

今年から、LED照明で新しく「温白色」という光色のダウンライトが登場しましたflair

 

どのような色味かというと… 暖かみのある黄色みをおびた光「電球色」と、

 

さわやかな白い光「昼白色」の中間をとった自然な色で、

 

あたたかさと明るさを感じる光が「温白色」ですshine

 

 

 

 

実際に「電球色」、「昼白色」、「温白色」の色味を比較してみましたeyeshine

 

まずは、①昼白色✕電球色

左側が、さわやかな昼白色のあかり。

 

右側が、暖かみのある電球色のあかりです。

 

従来からあるあかりですが、

 

こうしてみると色味の差が大きいことが分かりますねflair

 

 

 

 

続いて、②温白色✕昼白色

左側が、新しく登場した温白色のあかりhappy01

 

右側が、昼白色のあかりです。

 

こちらは、①昼白色✕電球色に比べて色味の差が小さいですねsign01

 

そうすると…例えば、電球色で配灯することが多い玄関や廊下のあかりを温白色にしたら、

 

昼白色のあかりの部屋(洗面室・WICなど)との行き来において、

 

色味の差を大きく感じることなく、

 

一体感のある過ごしやすい空間を演出できますねshine

 

 

それに、電球色のあたたかさと昼白色のさわやかさをほどよくブレンドされているので、

 

電球色の落ち着いた雰囲気にしたいけれど、明るさがもう少し欲しい、

 

昼白色は明るく感じるがくつろぎ感がほしいという方に、「温白色のあかり」はおススメですwink

 

 

 

 

 

 

 

 

VIVAGEスタッフブログ